トレンドリサーチ

はっ!としたことを書き綴って行くブログ

あかちゃんもできる雪遊び5選紹介!今しかない時間を楽しもう【保育士が教えます】

冬は子ども達にとって雪遊びが楽しい季節です!

でも、まだ小さい赤ちゃんって雪遊びってできるの?

と疑問に思うママも多いですよね。

 

赤ちゃんでもお座りができるようになったら

楽しく雪遊びをすることができます。

 

この記事では赤ちゃんが雪遊びで何ができるか

私の子育て・保育士の実務経験から

ご紹介していきます。

 

また準備するものや、注意することも

最後に紹介していきます。


私は雪が多く積もる北海道に住んでいるので、

雪が多く積もる地域に住む方の

参考になれば幸いです!

 

あかちゃんの雪遊び

f:id:hmhmchannel:20210225120742j:plain



⒈雪山登り

一番おススメしたい遊びです。

なぜならハイハイで坂を登るので、

運動発達にも良いからです!

 

赤ちゃん用に緩やかな坂を作り

頂上でママがおいで~!と待ってあげたり、

一人で登ることが難しかったら、

足の裏をさせてあげてグイっと自分の

力で登れるように手助けしてあげるのも良いです!

 

雪山に登った後はしりすべり!

 

まだ歩く前の赤ちゃんは坂の上り下りなど

好きな子が多いので、とてもおススメな遊びです!

赤ちゃんにとって急な坂は上り下りが難しいので

緩やかな坂のほうが楽しめます。

 

庭がないお家は、公園にいくと雪がたくさん

あって遊びがいがあるので公園も活用してみて

ください。


⒉スコップ遊び

 

まだ小さいので、砂場で遊ぶような小さな

スコップがおススメです。

 

座りながら雪をすくって投げたり、

穴を掘ったりと楽しめます。

 

サラサラ雪であれば、

大人がすくってふわっと子どもに

かけてあげるのも楽しいですよ!

 

・楽しくてケラケラ笑う

・冷たくてないちゃう・・・

 

などその子によって違うので

反応を見ながら楽しんでみてください!

 

雪の冷たい感触を楽しめるのも

雪遊びの醍醐味です!

 

スコップが顔に当たってけがしないように

気を付けてください。


⒊ソリ遊び

 

まだお座りが不安定な子には

後ろに大人が一緒に乗ってあげましょう。

 

しっかり座れるようになったら、

ソリに乗せてあげ、大人がゆっくり

引っ張ってあげます。

 

慣れてきたら子どもの表情を見ながら、

スピードをゆっくり・はやいと

変えてあげるのもキャッキャキャッキャと

楽しんでくれます!

 

雪道はまっすぐな道やでこぼこ道など様々で

体もキープしていなければいけないので、

体づくりにもいいですね!

 

我が家ではソリが人気で、降りたくない!

と泣くほどでした・・・笑

 

ソリに乗っている所に雪をたくさん入れて

あげるのも喜びますよ!

 

いきなりソリは・・・と思う人には

家の中でもソリ遊びの練習ができます!

 

段ボールにロープを付けて段ボールソリの完成!

家の中で段ボールソリに慣れてから

雪道でソリにのってみるのもいいですよ!


⒋雪だるま作り

 

小さい雪だるまを作ってあげ見せてあげたり、

手に持たせてあげるのも十分喜んでくれます。

 

ベタ雪なら、おおきい雪だるまを

一緒に押して作ったり、完成したものを

見せてあげるのも楽しいです。

(大人も楽しいです!笑)

 

記念写真を一枚とるだけでもいい思い出に

なりますよ!

 

寒い日は、桶などに雪や雪だるまを入れて

家の中で雪を触って遊ぶのもおススメです。

外遊びのハードルが高く感じる人にとっても

手軽にできていいですよ!


⒌氷作り

 

バケツに水を入れて、外に数日置いておくと、

バケツ氷の完成!

 

子どもの頃にやって、懐かしい!と思う人も

多いのではないでしょうか。

 

氷をバケツから出して、玄関や庭に置けば

綺麗な氷の飾りになります。

 

キレイで冷たいので、あかちゃんも見て・触って

楽しめます。

凍らす前に水に絵具を足すと、可愛い色がつくので

色を付けて楽しむのもおススメです。

 

また、葉っぱや木の枝を入れてみたり、

色々な大きさのものを作るのも楽しいですよ!

 

あかちゃんと雪遊びするために準備するもの

 

・ジャンパー

我が家では断然つなぎ派でした!

メリットは着脱しやすいのと、

雪遊び中雪が体に入ることがないからです。

 

・手袋

防水タイプで、雪が入らないように

腕の部分が長いものがおススメです!

 

お散歩くらいなら問題ありませんが、

毛糸の手袋はすぐに濡れてきてしまうので

雪遊びには適しません。

 

・長靴

短靴は雪がすぐ入ってきてしまうので

こちらも雪遊びに適しません。

思いっきり遊べる長靴を用意しましょう!

 

・きゃはん(足カバー)

長靴にジャンパーをかぶせていても、

動いているとどうしても雪が入ってきてしまいます。

思い切り温かく遊ぶためにも、

ジャンパーと長靴をかぶせる足カバがあると

安心です。

 

・帽子

頭や耳を温めるため、転倒時にも守ってくれるので

必ず用意しましょう!


あかちゃんと雪遊びするために注意すること

体調一番で、長くなりすぎないよう

にしましょう。

数分遊ぶだけでも赤ちゃんにとっては

いい刺激になるので、無理はせず!

 

べた雪の日はお尻が濡れるので

雪に座り込む遊びより、ソリに乗るなど

の遊びがおススメです。

 

まとめ

あかちゃんが楽しめるあそび

・雪山あそび

・スコップ遊び

・ソリ遊び

・雪だるま作り

・氷つくり

を紹介してきました。

 

服装を準備し、体調に気を付けながら

楽しくあかちゃんと雪あそびしてみて

くださいね!

 

ひとつでも参考になるものがあれば

嬉しいです!